ホームページ似顔絵か写真どちらがいい?


ゴールデンウイークが明けました。

皆さん、思い思いに過ごされたことと思います。

私はホームページをいじっていました。

この作業、私は結構楽しいと思ってしまいます。

構成を考える、文章を考える、配置を考えるなどなど。

ホームページ作成は本業でないはずなのですが、文章を考える辺りは意外と行政書士業務に通ずるかもしれません。

でも、まだまだでいかにアクセスを増やし、受注につなげるかといったところは難しいところです。

それでも、見ましたとお客さんがおっしゃって来て下さると嬉しいです。

で、似顔絵でもなんとかなるのかなと私は今まで顔写真は載せず、似顔絵を載せてきました。

これって、どうなんかなと実は迷いがありました。

同業者の方はばーんと颯爽とした写真を載せていらっしゃるけど、自分にはなかなかできない。

実は、似顔絵、プロに描いていただいたので気に入っているというのもあります。

待ち合わせをするとき、似顔絵で私とすぐ分かったと言って下さるお客さんもいてそれでもいいのかなと思っていた時期もありました。

でも、やはり、このゴールデンウイークあったほうがいいのかなと思い切って載せました。

カメラマンは私が成人式や行政書士登録のときも撮って下さった地元の写真屋さんです。

成人式は遠い昔だから容姿が変わるのは仕方ないとしても、行政書士登録時よりさらにふっくらしている・・・。

颯爽とはしていませんが、安心感を与えるような写真かな・・・・。

ごあいさつのところに載せておきました。

https://www.yoshieoffice.com/profile

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。